アジア感抜群で活気があるのに安全、不思議な夜のベトナム観光

2017-06-22三谷雅彦

ハノイ中心地で一番有名な場所といえば「ホアンキエム湖」です。1周約2キロほどの小さな湖で、伝説の剣を竜に返すというところに、由来する名前を持つ湖です。

観光でハノイに来る方は、ホテルはホアンキエム湖周辺にとることをお勧めします。ここに拠点を持っておくと、市内観光がとても便利になります。ホテルやレストランの数も抜群に多いので、バックパッカー向けの激安ホテルから、ラグジュアリーな高級ホテルまで、旅の予算に合わせて選べます。

ベトナムハノイの夜は安全?

そんな、ホアンキエム湖周辺を夜歩いてみようと思います。

アジアで「夜に日本人の独り歩き」はとても危険だと思うかもしれません。実際、ものすごくたくさんの人が集まって来る場所ですし、少し路地裏に行けば、暗く危なそうに見える路地もあります。

ベトナムは治安が良いと言われていますが、果たして夜はどうか、レポートしてみます。

若者達が語らう場所

ホアンキエム湖周辺の夜はとても一番きれいなスポットです。「あぁ、ベトナムにいるんだ」と実感できるような景色です。

昼間とは全然違う顔を魅せるホアンキエム湖は、外国人だけでなく、ハノイに住んでいるベトナム人のシンボルであり、安らぎの場でもあるんです。
恋人達が語ら湖周辺。

見てるだけでもうっとりする照らし出された湖。蒸し暑さを忘れるほどの涼しげなローケーションです。

どう見ても2人〜3人がけのベンチに、ぎゅうぎゅうに詰めておしゃべりする若い女性達。ハノイの若い人たちは話すのが大好き、そして集まることもとても好きです。

結論、ハノイの夜はとても安心、治安も良い

何回も夜に出かけましたが、他のアジアに比べてとても安心な気がしました。物乞い物売りがすごい勢いでまとわりついてくるとか、危ない人達が集まっているとかっていうのは、まったく感じません。
女性が一人で歩いていても安全に見えます。

※もちろん、絶対に安全というわけではないので、不要に危ない場所には近づかないで下さい。

ちなみに、ハノイの夜は暑い…アイスキャンディー屋さんに殺到する人達

ホアンキエムの北西サイドに辺りにあるアイスキャンディー屋さんは有名で、みんなここでアイスキャンディーを買って、蒸し暑い夜を少しでも涼しく過ごそうとします。

1年のうち4分の3の時期が夏のハノイ、特に雨季には40°を超え湿度も90%を超える日が続くので。アイス食べないとやってられない程暑いです。

価格差はありますが、大体10,000VDN(50円)ぐらいです。ベトナム語でアイスのことを「Kem」と言います。

三谷雅彦

アジア国際交流セインター協会代表。2015年に初めてベトナムハノイに渡り、活気溢れるベトナムに魅入られる。300人以上の国内外のベトナム人人脈を持つ。