日本語を始めとするハノイ外国語教育の代表格、ハノイ大学に行ってきた

2017-07-11三谷雅彦

ハノイ大学はベトナムの首都、ハノイ郊外の西側「ThanhXuan地区」にある元ハノイ外国語大学から名前が変更した大学で、昔の名前にもある通り、外国語学科が多い総合大学です。

ハノイの外国語教育の代表的な大学

1959年に設立されされた名門のベトナム国立大学で、日本語学部をはじめ各国18の言語のコースを持っており、IT学部、国際学部などそろえる総合大学として世界中から注目されている大学です。

ガイドさんに出身大学を聞くと「ハノイ大学」と言われることがあるのは外国語の学科が多いからです。

歴史のある風貌の校舎はベトナムの学校の特徴の黄色い校舎。

ハノイ市内のフレンチコロニアル建造物が黄色いのはフランスプロヴァンス地方でとれるオークルなどの黄色い石材が由来。実際ベトナムでオークルが取れるわかじゃないですが、歴史の趣として残っているのは大変面白いです。

特にハノイでは公共の建物は黄色いのものが多い。確かに南フランスの素朴な感じがして良いですね。

ハノイ大学の正門。ここからが大学です。

学校も広く、30年前の日本の大学って感じの風合い。道路との境目があまりないので門構えがあるのもハノイ大学の特徴。

なかと区別がつかないです。写真を見ると町の風景に見えますが、大学内です。

中に入るとこんな感じ。外との区別がない。とにかくバイクが多い。

中庭はこんな感じ。マナーがよく、ゴミも落ちていなし綺麗な校内。

。首都の大学なのでファッションにも敏感な若者が多く、オシャレな学生もいっぱいいました。若い女の子は日本風メイクや韓国風メイクをしています。

歴史を感じる校舎には、各教室にエアコンを完備しているので、快適授業も受けられる。

亜熱帯のベトナムで冷房がないとさすがに勉強は捗らないだろう。お昼休みで学生たちがぞろぞろて外へ出始めました。

今回ハノイ大学の学生部と校内を案内してくれたハノイ大学日本語学科4年生のウェンさん。学生ですが素晴らしい通訳・ガイドをしてくれます。

ハノイ大学

住所:Km 9 Nguyễn Trãi, Trung Văn, Thanh Xuân, Hà Nội

アクセス:ハノイ中心ホアンキエムより西へタクシーで20~30分

三谷雅彦

アジア国際交流セインター協会代表。2015年に初めてベトナムハノイに渡り、活気溢れるベトナムに魅入られる。300人以上の国内外のベトナム人人脈を持つ。