実は泊まれる!ロシア風白亜の巨大コンドミニアムのRoyalCity

2017-07-14三谷雅彦

ハノイでは都市開発が進んで、マンション群が立ち並び始めています。

その中でもハノイで一番人気の「Vincom Mega Mall Royal City」。面積規模も巨大コンドミニアムなのですが、実は東南アジア最大の地下商業施設です。その大きくゴージャスな外観に目が奪われがちなのですが、この巨大コンドミニアムの下には、イオンを超える程の巨大ショッピングモールがあります。

地上からはただのマンション群にしか見えないのですが、地下に入ると800店舗のショッピングモール、スポーツクラブ、映画館、アイススケートリンク、ボーリング、エステサロン、レストランと一日中過ごせるほどの施設が入っています。

建物はロシア風でゴージャス

ロシア帰りのグループオーナーの意向か、広場にはロシアを連想させる噴水やモニュメントがあります。

ゲートをくぐってマンションまで行こうにも、中庭が長すぎて疲れてしまいそうな程、大きなコンドミニアムです。これだけのコンドミニアムなので、費用も高く、10万円/1ヶ月以上します。ベトナムの平均所得は今現在2.5万円と言われていますので、日本で言えば六本木ヒルズのような価値のマンションですね。

メリーゴーランドがあるのですが、誰も乗っていません。
ロシア風の荘厳なモニュメント。
ここからショッピングモールに入れます。

毎月第一日曜日は夜市があります

毎月第一日曜日には夜市があり、たくさんの屋台が出ているので、みんな買い物に集まります。昼も市場ではなかなか売っていないものや、工場直売品などベトナムの名産品が安く買えます。

なかなかの賑わいです。

いろいろなものが売っていますが、ベトナム語しか通じないお店ばかりなので、観光客が楽しむには難しいかもしれません。ベトナム人の友人がいれば、連れて行ってもらいましょう。

普段は高級感漂うコンドミニアムに、ベトナム風の出店が並び、高級コンドミニアムの広場とは思えない雰囲気に。ご近所さん同士が、家族連れで夜市を楽しみにやって来ています。

ベトナムの名産の皮付きカシューナッツはとても美味しいのでオススメ。いろいろな種類がありますが、夜市で買えば空港の半値以下で買えます(空港はカシューナッツに限らず、ものすごく高いので、お土産は市内のスーパーで買うべきです)。

お米はベトナムでは基本は基本計り売りです。1kg28,000VND(140円)です。物が違えど、日本のお米と比べると格安ですね。

実はRoyalCityは泊まれます

RoyalCityはAirbnbで格安で宿泊できるので、ハノイに慣れたらホテルよりも快適に気兼ねなく泊まることができます。しかも、ここはショッピングモール直通なので、食事も買い物も全てが揃いますので、とても便利です。

旧市街などの観光地は、観光客向けのプライスになっていたりするので、ハノイの長期滞在は、大型ショッピングモール&コンドミニアムで宿泊することをオススメします。

Airbnb

三谷雅彦

アジア国際交流セインター協会代表。2015年に初めてベトナムハノイに渡り、活気溢れるベトナムに魅入られる。300人以上の国内外のベトナム人人脈を持つ。